沿革 | アルパイン情報システム株式会社

会社情報 沿革

ビジネス変化を支え、
アルパインと共に成長

1991年 アルパインのグローバルビジネスにおけるIT活用の重要性・将来性を考え、グループの技術会社であったアルパインエンジニアリング株式会社のIT組織を分離・独立し、アルパイン情報システム株式会社が設立されました。

設立以降現在に至るまで、グループのIT活用機能を集約・強化しながら、アルパインを取り巻くビジネス環境の変化に対して、ITの側面から支えてきました。

昨今は、Cloud/IoT/AIといった新たなテクノロジーやサービスを駆使して、製造業であるアルパインの「モノづくり」の革新と、お客様へ多くの感動をお届けするべく「コトづくり」の推進に参画し、グループの経営・事業基盤の整備とともにビジネス競争力の強化を推進しております。

1991年 4月 アルパイングループのソフトウェア開発ノウハウを結集した新戦略企業として設立。大型汎用コンピュータでの社内業務システムの開発を開始
1991年 10月 車載機器の制御ソフトウェア開発ビジネスを開始
1993年 6月 いわき市好間工業団地内の新社屋に移転
1993年 10月 アルパイン株式会社、ナビゲーションシステム開発に参画
1995年 6月 新社屋にコンピュータセンター完成。アルパイン本社のコンピュータ移設
1996年 4月 いわき地域の外販ビジネス開始
1998年 1月 マイコンソフト受託開発開始
2000年 4月 Webソリューションビジネスに本格参入
2000年 10月 新横浜事務所開設。首都圏の事業体制増強し、外販営業強化
2002年 10月 アルプス電気グループ、アルパイングループにおける事業の再編により、グループ内IT化事業に特化。グローバルアルパインのITコアカンパニーの位置付けとなる
2003年 10月 アルパイン史上最大規模のグローバル業務改革プロジェクト開始
2005年 1月 アルパイン株式会社いわき本社内に本社移転
2009年 1月 グローバル業務改革プロジェクトが終息し、グローバル連携・活用強化フェーズへ
2011年 3月 東日本大震災発生
地震対策によりアルパイン基幹システムは稼働継続するも、福島第一原発原発事故の影響懸念により出社停止
震災後2週間でアルパイングループ各社操業再開
2011年 7月 ITコアカンパニーとして、IT戦略機能、製品開発支援分野、フィールドサポートなど、情報システム部門機能を全て取り込む
2011年 11月 AISI創立20周年記念式典を開催
2013年 4月 アルプス電気株式会社のIT子会社であるアルプス システム インテグレーション株式会社と協業外販ビジネスを開始
2014年 8月 アルプスグループ向けグローバルITサービスデスクを中国大連に立上げ
2016年 4月 新たな事業分野としてAI/IoTなどの取り組みを含むIT活用拡大の取り組みに着手。AI/IoTを活用した生産自動化や新たなビジネス創出に参画
2016年 11月 AISI創立25周年記念式典を開催